一般社団法人 人生安心サポートセンターきらり

m点

点

2017年6月9日

日時:平成29年6月7日(水)午後1時30分~午後2時50分
場所:中国税理士会会館4F会議室(広島市中区袋町4番15号)
主催:中国税理士会広島北支部
テーマ:終活セミナー「高齢化するクライアントのために」

中国税理士会広島北支部様からの依頼にて、きらり理事長の橋口貴志が終活セミナーの講師を務めさせていただきました。

DSC_0368

当日は約50名の税理士会会員のみなさまにお集まりいただき、高齢化に伴う中小企業の後継者問題や事業引き継ぎの現状と可能性など、広島県事業引き継ぎ支援センターと独立行政法人中小企業基盤整備機構の資料を活用し、講演いたしました。

広島県事業引き継ぎ支援センター(外部サイトへのリンクです)
http://h-hikitsugi.jp/

アップ用

また、経済産業省が平成24年に発表した「安心と信頼のあるライフエンディングステージの創出に向けた普及啓発に関する研究会報告書」にもふれ、ライフエンドとその後に備えた「準備」への広範な情報発信が必要であることから、きらりが行う民間高齢者向けサービスの重要性や終活(生き活)全般についても、お話をさせていただきました。

今回の研修会のように、事業承継においても「終活(生き活)に関する関心」が高まっています。これからの生き方を、周囲の人に決めてもらうのではなく、自分自身で決めるように、早くから取り組みを行うことが大切だときらりは考えています。

この度、このような機会を与えていただいた、中国税理士会広島北支部様、ありがとうございました。

地域の皆様が高齢化問題や取り組みに目や耳を傾け、住みよい社会になるため、今後ともきらりは活動を続けて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。