一般社団法人 人生安心サポートセンターきらり

きらりQ&A

サイトTOP > きらり > きらりQ&A

きらりQ&A


団体について
Q1.営利目的の組織なのでしょうか?
きらりQ&A

非営利目的の組織です。
「一般社団法人が行うことができる事業に制限はありません。そのため,一般社団法人が行うことができる事業については,公益的な事業はもちろん,町内会・同窓会・サークルなどのように,構成員に共通する利益を図ることを目的とする事業(共益的な事業)を行うこともできますし,あるいは,収益事業を行うことも何ら妨げられません。一般社団法人が収益事業を行い,その利益を法人の活動経費等に充てることは何ら差し支えありません。
ただし,株式会社のように,営利(剰余金の分配)を目的とした法人ではないため,定款の定めをもってしても,社員や設立者に剰余金や残余財産の分配を受ける権利を付与することはできません。」

▼法務省ホームページ「一般社団法人及び一般財団法人制度Q&A」A22
(下記は、外部サイトへのリンクです。)

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji153.html - 22 より

ページの先頭へ

Q2.支部はあるのですか?
きらりQ&A

きらりは広島の高齢者を支えるための受け皿となる、地域のインフラとしての団体を目指しております。残念ながら現在のところ支部はございませんが、近年のうちに、多くの支部を設置したいと考えております。
遠方在住の方のご入会も可能で、既存会員の方の中には県外在住の方もいます。

ページの先頭へ

Q3.万が一きらりが倒産した場合、会員はどうなるのでしょうか?
きらりQ&A

きらりの役員や職員が新団体を設立し、そこでサービスを継続します。契約の切り替えなどの手続きが必要となる可能性がありますが、既にご入会いただいている会員様には、会費やサービス内容に変更はありません。
また、後見人としてきらりが管理している財産は、きらり独自の財産ではないため、万が一きらりが倒産しても、全額保全されます。

ページの先頭へ

きらりについて
きらりのサービス
料金システム
老後不安10 の悩み解決
会員さまの声
きらりQ & A
お問い合わせ・無料個別相談お申込み・資料のご請求
無料個別相談
賛助会員募集
報道情報
きらり葬・お墓
保証人・身元引受人・後見人
講演依頼について
ボランティア、ご寄附のお願い