一般社団法人 人生安心サポートセンターきらり

きらりリンク

サイトTOP > きらり > 理事長ふれあい体験実話

理事長ふれあい体験実話


N.T さんとの繋がりが今の「きらり」に繋がっています。
老後の面倒なこと、トラブルは成年後見制度で解決し
安心して暮らしていただいています。
老後、趣味も人生も謳歌されていることは、私の喜びです。

私はこれまで一個人の司法書士として司法書士事務所を経営しながら、成年後見制度を活用して高齢者支援に積極的に取り組んで参りました。


これまで私が一番印象に残っている高齢者は、元看護師であり女性で独身の方です。その方は、自立した生活を送りながら高齢になっても仕事を続け、人生を楽しみ続けています。70歳になっても乗馬を楽しんだり、スキューバダイビングにチャレンジするなど、人生を満喫されています。まさしく、当法人の「きらり」という名称がぴったりなきらきらした人生を歩まれています。しかし、時々失敗することもあり、マルチ商法の被害にあってしまい私から弁護士を紹介して被害回復したことや、若い看護師にお金を貸したけど約束どおりに返済してもらえずに、私が督促手続をしたこともありました。彼女は面倒なことが嫌いなようで、通帳や実印など私にあずけています。年金の管理も私に任せっぱなしです。彼女は、普段、元気に仕事やレジャーを楽しみながら、困った時は私を頼ってくださいます。私は、そんな彼女が大好きです。彼女を人生の先輩として尊敬するとともに、もし彼女に何かあれば真っ先にかけつけて助けてあげたいとおもいます。

事例01_240.gif事例01_240.gif
事例02_240.gif事例02_240.gif
事例03_240.gif事例03_240.gif

btn_資料請求238.gifbtn_資料請求238.gif
btn_賛助会員238.gifbtn_賛助会員238.gif
btn_おしらせ238.gifbtn_おしらせ238.gif
きらりリンクきらりリンク
理事長ふれあい体験実話理事長ふれあい体験実話